10月16日、KOBE GREEN MASTER CLASSレポート

市民参加型の花壇づくりを行うGREEN COMMONS。都市の中で人と自然が共生する美しい景観を作ります。10月16日に行われたKOBE GREEN MASTER CLASS、2回目の講座をレポートします。

 

今回は東遊園地リニューアル工事に伴い、北側花壇の移植作業を行います。移植をする際の根や葉の扱い方について実践的に学びました。

 

初めに移植の際に根を切るため、少ない根でも生長できるように上部の葉を切りました。植物が移植後も元気に育つために大胆に葉を切り取ることがポイント。大きく生長する植物も皆んなで力を合わせて取り組みました。

 

次に移植するために根鉢を作りました。根の周辺の土を崩さないように丁寧に扱います。そのまま移植できるポッドに移し、東遊園地内に運びました。大きく育つように乾燥に注意しながら養生を行います。

 

切り取った植物は束ねて各々持ち帰り、ゴミとして廃棄される植物を最大限減らしました。好きな植物を嬉しそうに選ぶ参加者の方々の笑顔が印象的でした。

 

皆さんの作業により、順調に移植作業を終えることができました。移植した植物が再び美しく育つようメンテナンスしていきましょう。ありがとうございました!

次回は11/12(土)に開催です。ハーブ類の収穫と利用について学びます。また次回お会いしましょう!