イベントを読み込み中

« イベント一覧

PARK TALK「表現とまち」

4月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM

¥1500

神戸の都心・三宮にある公園「東遊園地」を、だれでも気軽に集まり、街のこれからについて考えるための「視野」を広げる、多種多様なテーマで「〇〇とまち」を考えるキャンパスに。

私たちのまわりにあふれる様々な日常のヒト・モノ・コトのひとつを糸口に、自分たちの街の未来について考えるPARK TALK。2023年2月から月に1回企画をしています。

今回は、ダンスやアートを軸に、自由な表現を広げ続ける新長田にあるダンスボックスの大谷さんと、まちでの表現について考えます。

 

■第3回目 テーマ「表現とまち」

公園にいると、さまざまな人に出会います。旅行でたまたま立ち寄ったオーストラリア人の老夫婦、旅の途中の若者、ランチするOL、オカリナの練習をする方、テントで日差しを防ぐ人。スマホ片手に踊っている学生さん。

きっとまちの人はもっと多様なのに、どんどん均質化されて同じ顔をする都市の中で、みんなの個性はそこへどう向き合っていけばいいのか。表現を受け入れるために、まちはどうなって行くといいのか。

個性や表現に対して寛容になれたら、街はもっと素敵になるのではないか。
そんなことを考えはじめたとき、新長田でコンテンポラリーダンスやアートをフックとして、社会とつながり、未来をよくしていこうとしているダンスボックスの大谷さんが想い浮かびました。
まちの個性を受け入れ、まちへ個性を注ぐダンスボックスの相互的な実践の事例などを伺いながら、この先のまちと表現について考え、参加してくれた皆様と議論できればと思っています。

■意見や情報をキャッチできる場

PARK TALKは、参加してくれた皆様同士で、感想を言いあったり、ちょっとした議論をする時間があります。
話を聴いた感想でも、自分が今興味がある話でも、一言だけでもお話ししてみてください。
もちろん、今回は話せない、という場合は、聞き手になってもらうのも大丈夫です。みんなで表現を楽しみましょう。

■PARK TALK 「表現とまち」開催概要
日時:2024年4月25日(木) 19:00-21:00
場所:URBAN PICNICラウンジ(神戸市中央区加納町6‐4-1 東遊園地内)
参加費:1,500円 ※大学生以下500円、小学生以下無料
定員:35名
登壇者:大谷 燠
NPO法人DANCE BOX エクゼクティブ・ディレクター/新開地アートひろば 館長/NPO法人DANCE BOX代表

■講師紹介
1996年に大阪でDANCE BOXを立ち上げ、多数のコンテンポラリーダンスの公演、ワークショップをプロデュース。2009年より神戸・新長田に拠点を移し、小劇場「ArtTheater dB 神戸」を運営。公演事業のみならず、「国内ダンス留学@神戸」をはじめ、若手アーティストの育成、子どもの豊かな感性を育てるプログラム、国内外のアーティスト・イン・レジデンス事業、地域と連携した事業を展開。ダンスの持つ力を通して、多様な人が共生する社会に向けて新たなビジョンを切り拓くアートプログラムを行っている。
これまでに、国際交流基金 地球市民賞、神戸市文化奨励賞、神戸長田文化賞、KOBE ART AWARDのほか、文化庁長官表彰、芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)、神戸市地域活動賞 受賞。
2017年より神戸アートビレッジセンター館長。(※2023年4月より「新開地アートひろば」に名称変更)

【プログラム】
18:45 受付開始
19:00 開講、ゲストトーク
20:00 質疑応答①
20:10 休憩
20:20 テーブルディスカッション
20:50 共有・インフォメーション
21:00 閉講

■お申込みと参加方法について
申し込みはこちらから
※Peatixを通じてお申し込みください。
※お申し込みは、定員に達するか、イベント当日正午に締め切ります。
※お申込み方法やイベント詳細についてのご質問は、URBANPICNIC事務局までお問い合わせください。

■URBAN PICNIC事務局 連絡先
078-515-6155(受付時間 9-19時)
info@urbanpicnic.jp
担当:稲葉

詳細

日付:
4月 25
時間:
7:00 PM - 9:00 PM
費用:
¥1500
イベントカテゴリー:
,
MENU
PAGE TOP