『芝生の演奏会 10月第1回』

ーshared by エム・シーシー食品株式会社ー

『芝生の演奏会 10月第1回』

芝生をステージにした、夜の無料演奏会。
今年は毎月第2、第4金曜の夜に定例開催いたします。

10月第1回にご登場いただくのは、
ジャズやブルースを基調としたデュオ「大田垣正信 × 加治雄太」です。

10月はエム・シーシー食品株式会社にご協賛いただき、演奏会を開催いたします。

また、音響は神戸電子専門学校サウンドテクニック学科のサポートをいただき運営しております

金曜の夜は、東遊園地で心地よい音楽を一緒に楽しみましょう。

 

■18:30~ chika et sae(チカエサエ)

プロフィール

野村千佳・三浦冴によるボタンアコーディオン・デュオ。

2008年のアースデイ神戸出演をきっかけに、神戸を拠点として
関西のカフェやレストラン、イベントにて演奏を重ねる。

ミュゼット、タンゴ、アイリッシュなどのワールドミュージック、
またそれらに影響を受けて作曲したオリジナル曲も多く演奏している。

HP http://chikaetsae.jimdo.com/

 

■19:00~ 大田垣正信 × 加治雄太

プロフィール

2010年10月結成。2011年より、関東を中心にコンスタントな活動を続ける。
ジャズやブルースを基調としたシンプルな歌とあたたかい音色は、
はじめて耳にする者にもどこか懐かしさを感じさせる。

2015年3月、全曲オリジナルナンバーからなる
スタジオレコーディング音源「After The Rain」をダウンロード形式で発表。
2017年9月関西ツアー5泊6日5公演を敢行。
2017年10月25日TheGLEEにてハイレゾレコーディングライブを行い、
AbemaTVにてライブ動画の配信も行った。
2018年5月23日に初の全国流通となる1st Album「Live at TheGLEE」を
TheGLEEレーベルよりリリース。

阿吽の呼吸で味わい深いサウンドを紡ぎ出す、唯一無二のDuoである。

 

大田垣 正信 (trombone)

1985年8月17日 広島県尾道市生まれ。愛称は「OTG」。
独自のあたたかなサウンドと歌心で熱く紡ぐ。主にTrombone Player。時にGuitar,Bass,Harmonium,KeyboardなどもPlay。
2014年よりGentle Forest Jazz Bandに参加し、2018年ワーナーミュージックジャパンからメジャーデビュー。
個人の活動としては、CM・映画・ドラマの音楽の録音、orange pekoe、JAY’ED、大橋トリオ、清春、竹原ピストル、akiko、石丸幹二、伊藤君子、二階堂和美、ROTH BART BARON、小松政夫などのアルバム、ツアー、TV出演に参加。

 

加治 雄太 (guitar)

1984年10月22日生まれ。14歳でギターを始める。
明治大学 Big Sounds Society Orchestraにてジャズと出会う。同バンド在籍中に、山野楽器主催「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」にて優秀賞、スイングジャーナル社主催「Winter Big Band Contest」にて最優秀賞を受賞。
2015年9月、石川周之介カルテットのメンバーとして、オランダ〜イギリス〜ドイツへのツアーへ参加。渡邊恭一(sax, clarinet)とのユニット“対話TAIWA”では、CD付属ZINEの製作・発売もおこなっている。
Count Basie楽団のギタリスト・Freddie Greenを敬愛し、そのリズムギターのサウンドは他と一線を画す。

 

会場東遊園地
日時10/12(金)18:30~chika et sae、19:00~大田垣正信 × 加治雄太
参加費無料(社会実験の一環として投げ銭を実施しています)
facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/2242418789371161/
協賛エム・シーシー食品株式会社
協力神戸電子専門学校サウンドテクニック学科
担当URBAN PICNIC事務局(村上)

 

 

 

 

 

公園の楽しみかたを広げるプログラム

2018年も、アーバンピクニックの会期中、東遊園地の様々な使いかたや可能性を提案するため、プログラムを展開します。

プログラムに参加される方はこちらをご確認ください。
プログラム開催を検討される方はこちらをご確認ください。