公園を育てる

世界一、市民の力で育てる公園へ

今年のURBAN PICNICのコンセプトは、「世界一、市民の力で育てる公園へ」。
その「市民が育てる公園」を目指して、その核になるのが「フレンズ」という仕組みです。

東遊園地は、ただ一般来場者が増えることをめざすのではなく、公園を育てる意識を持って東遊園地に来てくれる人を増やすことを目指します。その東遊園地を一緒に育ててくれるメンバーを「フレンズ」と呼び、みんなで一緒に公園を育てていきたいと考えています。

フレンズになるには

育てるプログラムに参加したり、本を寄贈したり、ガイドツアーに参加したり、東遊園地検定に合格したり…これらを「スターターキット」と呼び、このスターターキット4つすべて完了した人のうち、希望者については、「フレンズ」として登録することができます。

フレンズに登録すると、メールニュースが配信されたり、一部の「育てるプログラム」には、フレンズのみが参加できたり、フレンズが優先的に参加等できるプログラム等を、一部開催する予定です。