僕たちは島で未来を見ることにした

著者:巡の環

出版日:2012-12-15

寄贈者:

離島で起業した若者による、島と地域の未来の物語。「暮らし」「仕事」「稼ぎ」のバランス、人と人、人と自然の”つながり”の大切さを考えさせられます。この物語を読んで、人と人が集い、支え合う社会の実現のためにできることから始めようと思いました。東遊園地があらゆる”つながり”を生み出す場所になることを願います。