みんなの映画 100選

著者:鍵和田啓介

出版日:2016-05-14

多感な幼少期から、暇さえあれば映画をみていました。結果、 “良くも悪くも” 今の私の人物像が形成されたと思います。本書を気軽に手にとって、名作のワンフレーズに触れながら、多様な映画のワンシーンを思い浮かべながら、また時間のある時にゆっくり映画をみていただければと思います。