後援フォーラム『ソーシャルデザインをまちづくりに活かす』のお知らせ

第10回UIIまちづくりフォーラム『ソーシャルデザインをまちづくりに活かす』のお知らせ

公益財団法人 都市活力研究所が主催するフォーラムのご紹介です。

近年”SDGs“や”Society5.0“といった言葉をよく耳にするようになりました。
どちらも社会課題を解決するという意味ですが、ではそもそも社会課題をどう発見し、それとどう向き合い、いかにして解決に導くことができるのでしょうか。

社会課題を解決するには「モノ」のデザインだけでなく、その課題の背景やステイクホルダーを把握し、創造的な手法で解決策を紡ぎだすとともに「ムーブメント」をデザインすることが重要といわれています。このような問題解決の方法論の認識を共有するため、社会や地域の課題を発見し解決する手法である「ソーシャルデザイン」をテーマとするフォーラムを開催いたします。

 本フォーラムにグラフィックデザイナーの青空株式会社 代表取締役 清水 柾行 氏をお招きして「クリエイターが社会に対してできること」と題してご講演いただきます。

また、NPO法人 Co.to.hana コミュニティデザイナー 丸毛 幸太郎 氏からは「コミュニティデザインの現場感」、同志社大学 政策学部 教授 服部 篤子 氏からは、「ソーシャル・イノベーション研究の視点」と題してそれぞれご講演いただきます。

これらの話題提供を踏まえ、大阪ガス株式会社エネルギー・文化研究所 特任研究員 弘本 由香里 氏によるコーディネートのもと、ソーシャルデザインをまちづくりに活かすための課題や可能性について、様々な視点から議論を深めたいと考えます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

■日時
2019年03月28日(木) 
午後3時~午後6時(開場:午後2時30分)

■開催場所
<フォーラム>
CIVI北梅田研修センター
大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館5F
<交流会>
グリル喫茶K
大阪市北区芝田2-2-17和光ビルB1F

■参加費
無料(交流会 2,000円)

■定員
100名<先着順>

■フォーラム詳細および申込
下記のURLからご確認・お申込みください。
https://www.urban-ii.or.jp/events/detail.php?event_id=293

■お問い合わせ
公益財団法人 都市活力研究所
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329

本フォーラムは、「アーバンピクニック」を展開してきた、一般社団法人リバブルシティイニシアティブが後援しています。